allianceofexperts.com
 In news_jp

【フランクフルト、アマーシャム(英国)、サラソータ(米フロリダ州)2019年2月13日PR Newswire=共同通信JBN】Generis、Phlexglobal、LORENZ Life Sciences Groupは、エンドツーエンドの規制情報管理(Regulatory Information Management、RIM)とライフサイエンスの臨床ソリューションのための新しいソース、Alliance of Expertsの設立を発表した。Alliance of Expertsは、各社の専門知識を結集してソフトウエアパッケージ間のシームレスな相互運用性を提供し、顧客に複数のソリューションで使用、適用できる全データ向けの「single source of truth(真実があるのはここだけ)」を提供する。

Alliance of Expertsの設立前、ライフサイエンスの顧客は、連携ができない可能性のある、幾つかの異なる分野のスペシャリストが提供する様々な専門ツールを使用してRIM要件を満たそうとするか、さもなければ急速に変化するライフサイエンス市場で、提供できる専門知識の範囲が限定された1つのソリューションRIM企業向けツールを購入していた。Alliance of Expertsは、専門の定評のあるアプリケーションを提供し、1つのAllianceサポートサービスで両者の統合を保証することで、双方の長所を提供する。このアプローチは、機能では一切の妥協をせずに、顧客から保守の負担とリスクを取り除く。

Alliance of Expertsが提供する効果的なRIMソリューションの典型例が、Submission Archiving機能である。LORENZ docuBridgeとGenerisのCARAの統合を活用し、Submission Archivingは公開されたサブミッションのアーカイブコピーを長期保存用にCARAに送り込みつつ、CARA内の関連ファイルを示すリーフノードを含むアプリケーションシーケンスをdocuBridgeに作成する。アーカイブされたサブミッションは、CARAあるいはdocuBridgeから同様の容易さでアクセスできるため、顧客は、公開された同等物のソースファイルへのリンクとともに、代理店が持っているサブミッションとまったく同じビューを得ることができる。

Generisのジェームズ・ケレハー最高経営責任者(CEO)は「Alliance of Expertsの核心は効率性だ。つまり顧客には、多くの異なるプロセスに使用可能な1つの規制データ源を手にするという直接的なメリットがあるということだ。これは、ミスの原因の数が大幅に減ることを意味する」と語る。

Phlexglobalのカレン・ロイ最高戦略責任者も「当社の臨床の専門知識とAllianceの薬事規制の専門知識を組み合わせることで、まったく新しいユーザー体験を生み出すことができる。顧客は、様々な部分的ソリューションから独自の完璧なソリューションを組み立てることが可能だ」と同様の感想を述べた。

LORENZ Life Sciences Groupのラウル・ロレンツCEOは「Alliance of Expertsは、個々のRIMベンダーの長所を1つにまとめると同時に、1つのRIMベンダーの限界を乗り越えるものだ。われわれは『統合の自動化』を通じて、システム統合の悩みの種を取り除き、より多彩でディープな機能を提供することができるようになった。これは従来のアプローチと、それらに取って代わろうとしてきた堅固なプラットフォームの両方からの大きな前進だ」と語る。

Alliance of Expertsが、いかに俊敏でカスタマイズされた、顧客の役に立つエンドツーエンドのソリューションかについての詳細は、この共同イニシアチブのウェブサイト(www.allianceofexperts.com )を参照。

▽LORENZについて

LORENZ Life Sciences Group(www.lorenz.cc )は、1989年からライフサイエンス市場向けのソフトウエアソリューションの開発と販売を行ってきた。LORENZは、グローバルなコンプライアンス実施を可能にする業界、保健当局および学界向けの数々の規制情報管理ソリューションを取りそろえている。LORENZの実証済み製品ラインアップは、製品登録/IDMP、サブミッションアセンブリー、検証と管理、公開/eCTD、製品の規制計画と追跡、ならびに関連サービスを提供している。LORENZ製品とサードパーティー製ソリューションとの相互運用性、さらにプロセス自動化機能により、LORENZの顧客は運用効率を高めることができる。38カ国に1050を超える有料インストールを持つLORENZは、強固な世界規模の顧客基盤を有している。

▽Generis Knowledge Managementについて

Generisは1997年以来、Documentum、SharePoint、Alfresco、Oracle WebCenterなどのコンテンツ管理システムに最先端のソフトウエアを提供してきた。同社は、連邦政府からライフサイエンス、エンジニアリングからメディア、出版、金融まで、業種を越えて50以上の顧客を擁している。同社はフロリダ州サラソータに本社を構え、欧州に主要開発センターを置いている。顧客には、世界のライフサイエンス企業上位10社のうち8社、連邦および州政府、エンジニアリング企業やメディア企業が含まれる。Generisの詳細については、www.generiscorp.com を参照。

▽Phlexglobalについて

Phlexglobalは、電子トライアルマスターファイル(eTMF)システムとサービスの提供における世界的に著名な思想的リーダー、スペシャリストである。彼らはeTMF技術と、市場をリードするeTMFシステムであるPhlexEview、質の高いサービス、専門的リソースのユニークな組み合わせにより、ビジネスニーズに合った柔軟で対象を絞った幅広いソリューションを提供している。Phlexglobalは英国に本社を構え、ペンシルベニア州マルバーンとポーランドのルブリンにオフィスを置いている。

▽問い合わせ先

Ellen Bisnath, Ellen.Bisnath@generiscorp.com

ソース:Generis

CONTACT