cara

エンジニアリングのテーラーメイドソリューション

⼤規模プロジェクトで複数企業と情報を安全に共有、そして業務プロセスを合理化しコスト削減

CARAは完全なビジネスルールコンフィグレーションツールスイートを搭載し、広範なカスタマイズ機能を備え、プロジェクト管理、マーケティング、事業開発など、さまざまな部⾨で使⽤されています。

作成済みの膨⼤な量のエンジニアリング⽂書の管理には、複数のレイヤーや参照ファイルを含むCADファイル、レビューや承認プロセス、あるいはパートナーと⽂書共有するための⼀括インポート/エクスポートなど、複雑な課題があります。CARAはプロセス全体を管理するツールを提供し、部⾨間や外部の関係者との⽂書のコラボレーションを容易にします。

CARAは、単⼀ディスティネーションのユーザーインタフェースで、複数システムを連携して作業します。CADデータを共同でレビューする必要がある場合や、契約パートナーと⽂書セットを共有する必要がある場合、あるいはプロジェクト管理⽂書のためパーソナライズされたダッシュボードが必要な場合でも、CARAなら実現することができます。

  • トランスミタル – 作成、スケジューリング、トラッキング、監査
  • CAD – CADと⽂書プロパティのシームレスな連続性
  • 参照ファイル – マスター図⾯にリンクされたAutoCADのxRefを管理
  • バッチインポート・エクスポート – ⼤量の⽂書やメタデータを管理・整理 もっと読む もっと読む

CARAのベネフィット

ユーザーエクスペリエンスの最⼤化
習得や使⽤が簡単で、個⼈の要求に合わせてカスタマイズできる

コンテンツへのアクセスと管理を⼀元化
複数のシステムとシームレスに統合されたシングルデスティネーションのユーザーインタフェース

企業および規制の基準を満たす
お客様のニーズに合わせ、CARAをコンフィグレーション

⽂書のライフサイクル全てをサポート
作成からアクセス、検索、レビュー、承認、公開まで

マニュアルプロセスの⾃動化ワークフローで
必要な情報にアクセスするため、複数の⽅法をCARAで提供

外出先でも安全にコンテンツにアクセス
スマホアプリでCARAの世界を体験

外部パートナーとの安全な情報共有
安全なサードパーティアクセス、電⼦透かしなど